第6回 コラボのウラガワ

株式会社リブセンス(以下省略、リブセンス)が運営するアルバイト求人情報サイト「マッハバイト」のキャンペーンサイト「神マッハバイト」で紹介されている、RIZAP株式会社(以下省略、RIZAP)とコラボした異色のバイトがSNSで話題になっています。『痩せる前の人のお腹に「理想の割れた腹筋」を描くバイト』ってなに!? 『RIZAPのCM音楽を「口で言ったらどうなるか」翻訳するバイト』ってどういうこと!? そんな話題騒然のコラボについて、マッハバイト ブランディング担当の平野千夏さんにお話を伺いました。

 

ーーリブセンスはどのような会社なんですか?

平野さん:人材、不動産、医療の3つの領域で様々なメディアを運営している会社です。人材領域では、「マッハバイト」「転職会議」「転職ドラフト」などのメディアがあります。

 

ーーその中で、平野さんはどんなお仕事されているのですか?

平野さん:私は、アルバイト情報を掲載している「マッハバイト」のブランディングやプロモーションを担当しています。

 

ーーブランディングって難しそうですが……。

平野さん:実は、「マッハバイト」は、以前は「ジョブセンス」という名前の求人サイトだったんです。一昨年の9月に、名前やサイトをリニューアルして「マッハバイト」として再スタートしたので、「マッハバイト」の認知度を一から高めていく施策や、「マッハバイト」に対する一般の方々のイメージを新たに作っていくための施策を行っています。

 

ーーなるほど。その「マッハバイトを知ってもらうためのいろいろな施策」って、例えばどんなことなんですか?

平野さん:そうですね。マッハバイトのリリース直後に「ハイパーリアルマッハバイト」という一瞬で1万円がもらえる超短期バイトのキャンペーンをしたんです。

 

ーーこれまたすごく気になるキャンペーンですね(笑)

平野さん:ですよね(笑)。サイト名からもお分かりいただけるように、「マッハバイト」には『はやく採用が決まって、すぐにお金がもらえる』というコンセプトがありまして。その中でも特徴的なのが「マッハボーナス」という、「バイトが決まったら、すぐにお祝い金としてお金がもらえる」という仕組みなんです。この「マッハボーナス」の認知をあげるために、「すぐもらえる」ことを体験してもらうことがキャンペーンの狙いです。「ハイパーリアルマッハバイト」の反響が良かったため、今回の「神マッハバイト」のキャンペーンも始まりました。

 

最短で翌日にもらえるマッハボーナス

 

ーーそういうつながりだったんですね。今回「神マッハバイト」でRIZAPとコラボしたのは、どういうきっかけだったんですか?

平野さん:そもそも、「神マッハバイト」の中で、コラボとは関係なく『腹筋を一回だけしてbefore・afterの写真を送るバイト』というバイトの募集をしていたんです。それを見た弊社のTwitter担当さんが「腹筋つながりで、実際にRIZAPさんとコラボしてみてはどうですか?」と紹介してくれて。RIZAPさんにも快諾していただき、実現しました。

 

あの特徴的なCM音楽を口で言うと…?

 

描かれた腹筋を目指せば、RIZAPで効率良くダイエットできる!?

 

ーーTwitterが始まりだったんですね。

平野さん:はい。「マッハバイト」のユーザーさんは、学生さんや若い方が多いので、SNSで注目を集めることが大切なんです。特に「神マッハバイト」の面白いバイトはTwitterに投稿することで応募になるため、その投稿を見た友達がまた応募して、、、と拡散されやすく、Twitterとの相性がいいんです。

 

ーーSNSでの反響はいかがでしたか?

平野さん:『痩せる前の人のお腹に「理想の割れた腹筋」を描くバイト』とか『RIZAPのCM音楽を「口で言ったらどうなるか」翻訳するバイト』など、とがったバイト内容なので、かなり注目されました(笑)。全体では、約9万ツイートされているみたいです。SNSにメイン広告の照準を合わせているので、神マッハバイトの面白いバイトがTwitterでまとめられたり、youtube広告をユーザーさんが外国語に翻訳して拡散してくださったり、バズっているのを見かけると嬉しいですね。

 

ーーとなると、印象的なバイトを考え出すのが重要ですね。

平野さん:そうですね。バイトの内容は、株式会社バーグハンバーグバーグさんと株式会社パーティーさんが考えています。みなさん、斬新なアイデアを思いつく方々なので楽しいですよ。

 

ーー面白いバイト内容のを考えるときのポイントは何ですか?

平野さん:「ちょっと恥ずかしいけど、誰かに言って笑いにしたいと思える温度感」や「友達についつい話したくなるネタかどうか」を重視しているみたいですね。とがっているネタほどバズりやすいのですが、誰かを傷つける内容になっていないかは注意しています。とがらせた結果炎上してしまっては、ブランド毀損につながってしまいますので。

 

ーーでは、今後の展開をお聞かせください。

平野さん:「神マッハバイト」の面白さに共感していただける企業さんとどんどんコラボしていきたいですね。神マッハバイトをきっかけに、実際にコラボ先企業さんでアルバイトを始めた方もいるので、そういった、実際のアルバイトにつながるコラボ事例も増やせたらいいなと思っています。

 

ーーありがとうございました!